コラム

企画の仕事 Part1|ランキング作成の“はじめの一歩”、カギは細やかな「情報収集」にアリ

 オリコン顧客満足度ランキングは、「企画」から「調査設計」、「調査データの集計」など、さまざまなステップを踏んで作成・発表しています。まずは、そのスタート地点となる「企画の仕事」について、市場調査・企画ユニットの立澤菜月がご紹介します。

市場調査・企画ユニット 立澤菜月

市場調査・企画ユニット 立澤菜月

1.ランキング作りの基本のき「企画案出し」

 企画の仕事は、新しいランキングの「企画案出し」から始まります。企画を考えるなかで意識しているのが、どんな商品のユーザーニーズが高まっているのか、どんな新しいサービスが生まれているのかなど、トレンドや急成長しているモノ・コトに常にアンテナを張ることです。その上でテレビCMや通勤中の電車内広告、ネットサーフィンで出てくるWeb広告など、日常からヒントを得て企画案につながるアイデアとなることが多いです。また、企業さまからの問い合わせを受けて検討・着手したものや、すでにオリコン顧客満足度ランキングとして発表しているランキングから派生したランキングなどもあります。ときには、社内に向けて新規アイデアの募集をかけることもあり、企画のメンバー以外のさまざまな視点から新しい案が生まれることもあります。

2.ランキングが成立するか否かの判断材料「出現率調査」

 次に、企画案として出てきたものが、実際に発表するに足り得るランキングかどうかを検討します。オリコン顧客満足度ランキングでは、回答者数やランクイン企業数など、ランキングを成立させるための条件がいくつかあります。それらの条件を本当にクリアできるかどうかを見極めるため、「出現率調査」と呼ばれる本調査と同じ条件で行う調査を実施し、利用者や業界、ランキングの傾向をつかんでいきます。なお、この出現率調査を行う前には、各商品やサービスの利用状況を把握するための調査も別途行っています。

3.「市場調査」なくして、企画の仕事は語れない!

【2】で行った事前調査の結果から「この企画、行けそう!」と判断できたランキング案については、本調査に向けて市場調査を行います。市場規模や業界の動向、各企業・サービスの特徴など、業界全体から各企業のPR訴求まで幅広く情報をキャッチアップしていきます。市場調査の方法としては、デスクリサーチをメインに行い、各企業のホームページや情報プラットフォームなどを利用して市場を把握していきます。

4.調査対象の企業やサービスをピックアップ、「プレイヤーリスト」の作成

 市場調査と同時に、「プレイヤーリスト」と呼ばれる調査対象の企業・サービスを一覧にしたリストを作成していきます。ここで作成した企業・サービスのリストは、実際の調査で回答選択肢としても利用されます。企業・サービスに抜け漏れがないか、正確な名称であるかなどを確かめるための重要な資料です。プレイヤーリストには、サービスや企業の名称、URLなどの基本情報をまとめ、そこから各ランキングの特性に合わせたチェック項目に○×をつけていきます。

 たとえば、店舗が存在するサービスのランキングであれば都道府県別に○×を、オンライン上のサービスやツールであれば備わっている機能を1つずつ確認して記載していきます。実は、このリスト作成が企画の中でも特に大変な業務だったりします。「人材派遣会社」の場合だと300近くのサービスがあり、さらに地域や業種など必要な○×チェック項目も多く、1つずつホームページで確認していく作業はとても根気がいります。ちなみに、プレイヤーリストの作成には丸1日かけて取り組むこともあり、モニターを見つめ続けた眼の疲労が大変なことになります…!

実際に作成したカフェのプレイヤーリスト

実際に作成したカフェのプレイヤーリスト

5.ランキング企画の醍醐味、企業や有識者への「ヒアリング」

 企画の業務の中でもとても重要なのが、企業や有識者への「ヒアリング」です。業界内の意見を反映させることで、納得度の高い調査とランキング構成に仕上げていきます。特に新規ランキングを作成する際は、対象となる企業・サービスや回答者の条件、ランキング名称などを決める際にヒアリングで得る情報が重要となります。

 市場調査を行うなかで見えてきた、業界大手の企業や特徴的なサービスを中心に、ヒアリング先の選定を行い、依頼をさせていただきます。ヒアリングでのご意見は、デスクリサーチでは到底知り得ない情報も多く、ランキング調査にも大きく反映されています(突然連絡させていただいたにもかかわらず、快く引き受けてくださる企業さまがとても多く、大変感謝しております!)。

 ヒアリングでは、たたき台となるランキング案を元にランキング構成や回答者の条件、評価するポイントなど、さまざまなアドバイスやご指摘をいただきます。【4】のプレイヤーリストで作成した企業・サービス一覧も、過不足がないかなどをご確認いただきブラッシュアップ。また、実際に行っているプロモーションや、自社で行っている満足度や認知度調査の内容などについて、ご質問させていただくこともあります。

 企画を立てるにあたっては、市場調査やヒアリング、プレイヤーリスト作成などのランキングが形になるまでの材料集めがとても重要です。地道な情報収集なくしては語れない企画の仕事、次回は実際に企画書に落とし込んでいく方法や他のチームとの取り組みをご紹介します!

【次の記事】
>企画の仕事 Part2|企画の組み立ては「情報力」「チーム力」がものを言う