コラム

連載|「CS推進 一年生」記事まとめ(4回/全15回) 〜CS(顧客満足)推進のプロセス・考え方をイチから解説

CS(顧客満足)推進のプロセス・考え方をイチから解説する連載コラム「CS推進 一年生」。40年にわたり日本産業の成長を支援する総合コンサルティングファーム・日本能率協会コンサルティング(外部リンク)に在籍するコンサルタントが、全15回にわたって顧客満足向上に向けた基礎を紹介します。“CS初心者=一年生”はもちろん、「改めてベースから振り返ろう」という方にも適していますので、ぜひご活用ください!

※第5回目は、11月13日掲載予定です!

第4回

第3回

第3回目のテーマ
体制づくり

―目次―
1.CS経営を推進するため、多くの企業が取り入れる「3つの体制」
 (1)委員会
 (2)事務局
 (3)テーマ別チーム
2.各体制の主な役割と編制・活動上のポイント

第2回

第1回

日本能率協会コンサルティングについて
 日本能率協会コンサルティングは、1942年に設立された社団法人 日本能率協会の中核として70年以上、企業が抱えるさまざまな課題解決の実行支援を行っている。1991年には日本で初めて「CS経営」を提唱、数百社以上のCS向上支援を行っている。現場主義のコンサルティングスタイルであり、一過性の流行に流されない真の顧客起点での課題立案・対策推進を支援している。
>公式ホームページ